発刊40年記念 林忠彦「長崎―海と十字架」

Share

周南市美術博物館|コレクション室【常設】 発刊40年記念 林忠彦「長崎―海と十字架」

『長崎―海と十字架』は1980(昭和55)年に発刊された写真集です。
林忠彦といえば太宰治、織田作之助などの人物写真のイメージが強いですが、風景写真も国内外で数多く撮影しています。56枚の写真には、異国の人々の玄関口になった往時と、現在の人々の営みのにおいが静かに織り込まれています。

周南市美術博物館|林忠彦記念室【常設】

日本の画家
9月30日(水)まで開催中

■観覧料/一般200円(160円)大学生等100円(80円) ※( )内は団体(20名以上)

周南市花畠町10-16
☎0834(22)8880
開館時間/9時30分~17時(入館は16時30分迄)
休館日/月曜日(休日・祝日の場合はその翌日)
http://s-bunka.jp/bihaku/

Related Posts